クォーツ式腕時計を使うときの注意点

防水性はしっかりと確認する

クォーツ式時計は防水機能がある時計も有ればそうでないものも存在します。ですから利用する前に説明書に書かれている注意事項を良く読み、防水なのかどうかを確認することにしましょう。日常生活防水の場合には水滴や多少水に濡れる程度ならば問題はありませんが、水中に落としてしまったりすると壊れる可能性も有りますから、水場で使うときは外すことも大切です。5気圧防水や10気圧防水などの場合には、水の中に入れても使うことができますので、そこまで気を使う必要はありません。防水性能というのは裏蓋あるいは文字盤部分に書かれていることも多いですので、その時計が水の中や濡れる場面でも問題なく使えるものなのかを使う前に調べることは大切です。

電池交換は必ず専門店で

クォーツ時計の動力は電池ですが、電池というのは裏蓋さえ外せば交換することができてしまいます。しかしながら防水性能がある時計の場合には必ず専門店で交換するようにしましょう。素人で交換すると防水性が損なわれてしまう可能性があるからです。時計専門店ならば防水のパッキンの交換も同時に行ってくれますので、防水性を保ちながら電池交換ができます。電池の種類もその時計に合わせたものをしっかりとセッティングしてくれるのが専門店ですから、電池が切れてしまった場合にはなるべく時計専門のお店に言って交換することが一番です。タイミングは完全に動かなくなってからではなく、定期的に交換することで長く時計を使うことが可能になります。